去勢手術!

ついに来てしまいました・・・

この日が・・・

去勢手術当日です。

スポンサーリンク

 

出発前の出来事。

夫は仕事だったので、妻が一人で病院に連れて行くことに。

行かなきゃならんのか。。。

と重い気持ちを抱えながら、むーにーバッグを用意していたら。。。

なんとむーにー、お出かけすることを察したのか、自分からトイレに入りおしっこを済ませ、更にバッグの中へ自分から入ったのです!!

その時のガチ写真がこちら。

!!(´;Д;`)むぅにゃぁああああんんん!!!

ちみは。。ちみという子は。。。

込み上げるものがありましたので、夫に伝えるためにもパシャりした後はむーにーを抱き上げしばらくシクシク泣いてました。

これまで注射などの外出時は自分からバッグに入るという事はほとんど無かったのですが、今日は違いました。

不安な私に『僕は大丈夫だよ。だから安心して。』と言ってくれているようで。。。

逆に励まされてしまいました。。。( ;∀;)

こんな小さな子が勇気を出しているのだから私も勇気を出さねば!とむーにーと一緒に意を決して病院へと向かったわけです。

いよいよ手術です。

まずは健康診断を行いました。

採血もかわいそうでしたが、その後の手術のことを考えるとココは楽なものに感じました・・・(´;ω;`)

体調に問題は見られず、手術決定です。。。

 

しかし、ここで問題発生!!

問題というか、私は手術室に入ってむーにーに声をかけ続けたかったのですが、それは出来ないと断られてしまいました・・・!!

というのも以前、中国の動物病院で手術室に入って自分の猫ちゃんの手術の模様を写真に撮っていた人がいたので、手術室に入ることも可能だと思っていたのです。。。

涙目で何度も何度も食い下がるも首を縦に振らないお医者さんたち・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

夫に電話をかけたのですが、「お医者さんを信じるしかないよね」という事になり、(かなり)しぶしぶ承諾・・・

手術室の外でずっと泣いて待ってました。。。

あんまり涙をこぼすことはないのですが、今回はずっとむーにーの名前を呼びながら泣いてました・・・

だってむーにーにメスを入れる事を考えるとかわいそうだったんです・・・

 

手術が終わり・・・

お医者さんが出てきて「無事成功した」と教えてくれました。

よ、良かった・・・.°(ಗдಗ。)°.

お会計を済ませます。

最初の「挂号」が初診料みたいな感じで20元。

次の「手術」がそのまんま去勢手術代で382元。

「計測」が血液検査で60元。

その次が達筆すぎて読めないのですが、飲み薬2錠(痛み&化膿止めの効能あり)で60元。

お次が傷に直接吹きかける化膿止めスプレー、90元。

最後がむーにーが傷口を舐めてしまわないように保護する役目のエリザベスハット。20元。

しめて632元。

日本円で大体10500円ぐらいでしょうか。

でもこの時はレート換算なんてしている精神状態ではなく、むーにーを家に無事に連れていく事で精一杯。

涙が乾く間もなく動物病院を出たのでした。

 

に帰ってから。

とにかくむーにーに声をかけながら徒歩10分ぐらいで家に到着。

むーにーの目は開いてましたがまだ元気がない様子・・・

ベッドに連れて行きましたが、朦朧としている感じです。

麻酔の関係でしょうが、こんなむーにーは初めてだったので非常に心配でした・・・(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

しばらくして夫が仕事から帰ってきた辺りでむーにーもちょっと立ち上がってヨロヨロと歩きはじめました。

でも後ろ足に力が入っていないようで、半分引きずっている感じです。

 

むーにーがスゴイ頑張ってる・・・

って思ったらまた泣けてきちゃいました・・・(´;ω;`)

 

あとは、むーにーが傷を舐めてしまわないように注意が必要です。

舐めてしまうと傷が膿んでしまう可能性があるという事でした。

 

試しにエリザベスカラーをつけてみると、とても嫌な様子。。。

後ろに後ずさりします。

恐らく穴に入ったと本能的に勘違いして後ずさりしてしまうんだと思います。

ベッドから落ちてしまうと大変だし、ストレスを感じて欲しくなかったので、私たちが起きている間はエリザベスカラーを付けずに交代で見張っているようにし、寝る時にはしょうがなく付ける感じにしました。

 

何回かエリザベスカラーを付けていると後ずさりはしなくなり、元気をなくして伏せてしまうようになりました。

 

ものすごく心配です。・°°・(>_<)・°°・。

早く傷が治って欲しいです・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です