ゲッティング イントゥ バッグ💕

むかしむかし・・・

猫は木の洞穴や、岩穴など自分のねぐらや隠れ家にしていました。

ねぐらは自分のなわばり内にいくつもあった方がいいので、良さそうな窪みがあれば中に入って感触や寝心地をチェックするのです。

 

現代の猫もこの習性が残っており、箱や袋、穴、隙間・・・良い感じの窪みが見つかるととりあえず入ってみるのです。

スポンサーリンク

 

むーにー『どれどれ、この寝床はどんな具合かにゃ。うむ、ちょうど。』

みたいな感じでしょうか?

 

大きすぎる穴よりも自分の体がすっぽり入るぐらいが良いみたいです。

逆に、いやそれ無理でしょ!みたいな狭さでもなんとか柔らかい体を使ってINしてしまいます(^^;;

 

大きすぎる穴は他の動物が入ってくる可能性があるので気分的に落ち着かないんだそうです。

 

ん?写真が一緒?

違う!!( ゚д゚)

目の開き加減が違う!!( ゚д゚)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です