猫のための部屋づくり入門②ストレスなく過ごせる部屋づくり

居心地のいい場所を作ったら今度はストレスを軽減させてあげる部屋づくり!

スポンサーリンク

 

隠れられる場所や登れる場所を作ろう!

元々、猫ちゃんは甘えたい時に甘え一人になりたい時には放って欲しい生き物。

↑ 一人になりたいむーにー。

それで今日はどうやって猫ちゃんのストレスを緩和できるのか、という観点で部屋づくりをしていきましょう。

キャットタワーを有効利用!

市販のキャットタワーには、爪とぎやベッド、おもちゃなどが付いていて便利なものが多いです( ´∀`)

遊びもくつろぎも提供してくれるとは、嬉しいですね💕

ぜひ日当たりの良い場所に置いて外の景色も堪能できるようにしてあげましょう!

きっとお気に入りの場所になりますよ^ ^

↑ むーにー特注キャットタワー。

スポンサーリンク

 

家具を階段状に置く

棚やタンスなどを階段状に設置すれば猫ちゃんにとって格好の運動エリアになります!

高いところが好きならそこにベッドを置いてあげても◎。

その場合はベッドの下に滑り止めシートを敷いてあげて安全対策もしてあげて💕

↑ 高いところでひっそりと寝るむーにー。

補足

段差を小さくしてあげよう!

シニア期になると徐々に足腰が弱ってくるのでジャンプが大変になってきます。

移動がスムーズになるように踏み台をこまめに用意してあげましょう。

上り下りが楽になれば、ストレスもきっと軽減されます( ´∀`)

 

クローゼット押入れ

クローゼットや押入れなどの暗い場所も猫ちゃんにとってお気に入りの場所になります。

可能なら扉をあけておいていつでも入れるようにしてあげても良いですね。

 

注意

クローゼットや押入れなどを解放する時は危険なものがないか確認しておきましょう。

誤飲の可能性がある小物害虫駆除の薬などには要注意です。

押入れでゆったり過ごすむーにー。

押入れ好きすぎてわけわからんことになってる図。

満足して出てきたところ。

スポンサーリンク

 

隠れられるハウス

来客時や一人になりたい時にゆっくり休め、隠れられる場所も必須。

ひっそりと身を潜められるハウスかトンネルがあれば良いですね。

配置する場所はぜひ人気のない場所で!(о´∀`о)

むーにーハウス。

タオルケット入れに紛れ込んだむーにー。

 

まとめ

大好きな上下運動ができるキャットタワーは効果的な運動に最適です。

見晴らしの良い高い場所にいると猫ちゃんは安心できるようなので、棚の上などに一人になれるスペースを用意してあげてもいいですね(*´꒳`*)

ぜひ“ひとりになりたい!”、“運動したい!”を解消してあげましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です