ファーミネーター!知る人ぞ知るペット用ブラシ!〜知識・商品購入編〜

今日は、我が家に新しく導入されたブラッシングツールのご紹介です!

スポンサーリンク

 

知る人ぞ知るペット用ブラシ!

うちのむーにーも相当抜け毛が多くてですね、いやほんとに。

通常のブラシとかコロコロで取っても取ってもエンドレス( ゚д゚)

 

ぎっしり毛が詰まってるんですよね、地肌が見えないくらい。

他の猫ちゃんたちもそうなのかなぁ・・・?(^◇^;)

 

で、本人はこんな風にグルーミングしますでしょ?

こうやって・・・

こうやって・・・

こうしますでしょ?

 

こういうのを見るたびに、

「大丈夫かな、むーにーの中に抜け毛が溜まってるんじゃないかな((((;゚Д゚)))))))」

ってものすごい心配でした。。。

 

てことで、画期的なブラシを探しておりました。

↑めちゃくちゃ情報収集する飼い主・・・(特にむーにーママ)

それで見つけたのがこちら。

「ファーミネーター」というブラシですが、もともとこちら、抜け毛処理のためにプロが使っていたツールらしいです。

それから一般の人でも簡単に使えるのでアメリカで大人気になったとのこと。

公式サイトはこちら。

スポンサーリンク

 

ファーミネーターの特徴はこちら。

特徴1:アンダーコートが取れる!

外に見えている比較的太い毛(トップコート)に対して、内側にあるふわふわとした綿毛のような毛がアンダーコート。

 

ファーミネーターは長毛でも短毛でも、アンダーコートのみをうまくすくってくれ、抜け毛の約90%を取り除くことができるようです。

 

なんとアンダーコートはトップコートに比べて5倍から20倍の量があるそうです。

そりゃ普通にブラッシングしても抜け毛減らんわ・・・( ;∀;)

 

特徴2:特許取得のステンレス刃!

ファーミネーターの刃は特許を取得したステンレススチール刃。

特許・・・!こんなに信頼できる言葉もそうそう無いですよ笑

これによって猫の皮膚を傷つけることなく、抜け毛処理できます。

これ、一番大事です( ゚д゚)

直接指先をグイッと刃先に押し付けてみましたが、そんなに尖ってないので痛くもなく安心しました( ̄∀ ̄)ホッ

 

特徴3:ペットの種類や毛の長さに合わせてラインナップが充実。

ファーミネーターは犬用、猫用に加えてうさぎなどの小動物用まであり、猫用だけでも4種類あります。

  • 小型猫S短毛種用(毛の長さ→5cmまで、参考体重→約4.5kgまで
  • 小型猫S長毛種用(毛の長さ→5cm以上、参考体重→約4.5kgまで
  • 大型猫L短毛種用(毛の長さ→5cmまで、参考体重→約4.5kg以上
  • 大型猫L長毛種用(毛の長さ→5cm以上、参考体重→約4.5kg以上

むーにーは迷わず、大型猫L長毛種用を選択(〃ω〃)

スポンサーリンク

 

模倣品に注意!

実はファーミネーターは人気商品のために模倣品がたくさん出回っているようです。

模倣品の中には、すぐ壊れてしまったり、最悪の場合猫ちゃんの皮膚を傷つけてしまうものあるということです。

((((;゚Д゚)))))))ヤバ・・・

 

模倣品の見分け方は公式ページのこちらのページを参照してください。

ということでお察しの通り、ファーミネーター買いました!!

私たちも買う時にかなり模倣品に注意しましたよ・・・!!

次回は、実際にファーミネーターを使ってブラッシングした様子をお伝えします!!ψ(`∇´)ψ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です