タオルウォッシュでさっぱり!お風呂が苦手な猫やシニア猫におすすめ。

お風呂やシャンプーが苦手な猫ちゃん、またはシニア猫におすすめなタオルウォッシュ!

スポンサーリンク

 

タオルウォッシュとは?

猫ちゃんは自分でグルーミングをして毛づくろいをしますが、年齢を重ねてくると、その回数が減り、毛並みの美しさを保ちづらく、匂いも気になったりします。

といってもシャンプーお風呂は体力の消耗が激しく、頻繁にはしてあげられないものε-(´-`; )ハァ

そんな時に役立つのがタオルウォッシュ!

タオルウォッシュとは、温めたタオルで拭いてあげること。

タオルウォッシュなら短い時間でできるので、猫ちゃんの負担も軽減しながら清潔に保ってあげられますよ!

うちのむーにーもシャンプー嫌いなのでタオルウォッシュ様様です(о´∀`о)

スポンサーリンク

 

事前に確認すること。

タオルウォッシュをする前に確認することをまとめておきました。

  • 体調は良い?
  • はちゃんと切ってる?
  • 室内は寒くない?
  • 毛がタオルにごっそりつかないようにブラッシングしてる?

特に猫ちゃんの体調室温に注意しましょう!

風邪をひかないようにね💕

スポンサーリンク

 

用意するもの。

  • タオル2〜3枚

タオルが冷たくなるたびにお湯で温め直したいので、タオルは複数枚用意しておきましょう!

最後に乾いたタオルで拭くのでそれも用意!

 

  • 温かいお湯

洗面器などにお湯をはりましょう。

人が熱いと感じるぐらいの温度で、タオルを絞り、バタバタと振るとちょうどいいぐらいの温度になりますよ( ̄∇ ̄)

スポンサーリンク

 

タオルで背中全体を包むように拭いていこう。

それではタオルウォッシュを開始しましょう!

ホットタオルを自分の肌に当てて、熱すぎず冷たすぎないのを確認してくださいね。

まず、猫ちゃんの背中全体をゆっくりと撫でるように拭いていきます。

首の後ろからおしりに向けて、まんべんなく拭きましょう。

伏せをしてくれてたらチャンスですね( ´∀`)

首を温めると抵抗力UP!

首の部分を30秒ほどじんわり温めましょう。

猫風邪を引いたことのある子には鼻水などの症状の緩和・予防も期待できるので特におすすめ( ´∀`)

抵抗力が弱まったシニア猫にもおすすめですよ💕

腰を温めると血の巡りが良くなる!

腰にホットタオルを巻いて30秒温めましょう。

全身の血の巡りが良くなって免疫を上げることができますよ。

特に腎臓などの泌尿器を温められるのでシニア猫にはもってこい。

タオル越しに軽くさすってあげるのもいいですよ💕

スポンサーリンク

 

あごの下からわきを拭こう。

今度はあごの下から胸、わきを拭いていきましょう。

拭く部位が変わるたびにタオルを温め直しましょうね。

うちは2人で協力してやってます。

拭く係とタオル絞る係^ – ^

↑ あごはこんな感じ。

気持ちよさそう💕

スポンサーリンク

 

足先を拭いていこう。

タオルを温め直して、手足を拭いていきます。

このように1本ずつタオルで包み込んで拭いていきます。

シニア期になるとグルーミングが減り、指の間や肉球、爪の部分に汚れが詰まっている場合があるようです。

後ろ足は泌尿器ごと温められると知ろう。

後ろ足は泌尿器に近いので、そこを温めると泌尿器の病気予防に効果的。

かかとから脚全体を包み込んで30秒温めましょう。

スポンサーリンク

 

おなかを優しく拭いていこう。

猫ちゃんの体を片手で持ち上げて起こし、首からおなかにかけて拭いていきます。

抱っこしながら拭いてもOK。

それでも嫌がる場合は横になっている時におなかと床の間にタオルを入れて拭いてあげましょう(о´∀`о)

おなかを拭くと胃腸に◎
おなかは胃腸の働きを良くさせ、下痢や消化不良の予防に効果大。 

スポンサーリンク

 

しっぽおしりを拭こう。

しっぽや肛門の周りはべたつきやすくなる部分

しっぽの根本から先っぽにむけて拭いていき、最後にしっぽを持ち上げておしりを拭きます💕

スポンサーリンク

 

まとめ

シャンプーやお風呂だと徹底的に汚れや匂いを落とせるのですが、頻繁にできなかったり、猫ちゃんが年齢を重ねていると猫ちゃんの負担も気になるもの。

タオルウォッシュなら気軽に頻繁にできて汚れや匂いを落とせるので、とってもおすすめです。

慣れたらちゃちゃっと出来るのでまずは一回やってみてくださいね(о´∀`о)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です